夢-MARUZENSKY『マルゼンスキーの血を繋ぐ!!』

マルゼンスキー / Maruzen Sky

クラグオー クラモン マルゼンスキー

クラグオー
31戦10勝(重賞:14’ステイヤーズC(G))の成績を残して、2015年に引退。
2016年より、種牡馬として、活躍しております。

マルゼンスキー → スズカコバン → クラキングオー → クラグオー

4代に夢をつなぐ血統です。

私は、現時点まで、繁殖を所有しておりません。
「好きな種馬」を付けるためには、繁殖を買うか、どなたから繁殖を「1年だけお腹を貸して頂く」方法のどちらかでした。

昨春、クラグオーの牧場さんに訪問しました時、前年にクラグオーを付けたエーシンラピッドが、ちょうど出産し、産まれたのが牝馬でした。牧場長さんと「後継ぎの牡馬を残したい」とお話しておりました。

そこで、エーシンラピッドにもう1年クラグオーを付ける話がまとまり、エーシンラピッドのお腹をお借りすることが叶いました。

種牡馬と同じ牧場の繁殖でマルゼンスキーのクロスが成立する唯1頭で同配合の姉の成長と競走成績を参考にできることも魅力でした。

内国産4代目で種牡馬となったサラブレッドは、

・オーシャチ(祖父クモハタ)産駒「アイアンハート」
・メジロマックイーン産駒「グランアクトゥール」
・同じくメジロマックイーン産駒「ギンザグリングラス」に続く4頭目です。

現在、北海道日高町の『高橋牧場トレーニングセンター』にて、繋養されております。

繋養先:高橋牧場トレーニングセンター
北海道沙流郡日高町字平賀

・ご質問・コメント・ご連絡ください。